So-net無料ブログ作成
ロードレース ブログトップ
前の5件 | 次の5件

第47回下仁田町一周駅伝 走ったよ! [ロードレース]

走ってきました。第47回下仁田町一周駅伝。第4区3.7キロ。
昨夜こちらでも雪がちらついていたので、
もしや下仁田は氷の世界では?と思ってましたが、意外とよい天気。
私の走る4区は日当たりもよく街中なので、道路凍結とは無縁みたいです。よかった!

下仁田町役場に9時前につきました。
「第3中継所」です。4区のスタートね。
CIMG9025.JPG

ちょっと早く着いたので誰もいません。駐車場もガラガラ。ま、いいや。
今日はVAAMにしよう。kuritakaクリニックでもらった黒VAAM。
CIMG9023.JPG
と、ゼリーを飲んでたらにわかに人が増えて賑やかになりました。


「かぶらの里」のデイサービス送迎マイクロバスが着いてご挨拶&自己紹介。
私はチーム「かぶらの里」
「はじめまして。4区のミルクです。あなたに渡せばいいんですよね?」とご挨拶。
顔は覚えられないけど、ユニフォームおそろいだから大丈夫。


チーム「上州山楽走」の4区けんけんさんも来ました。
CIMG9030.JPG
陽気なお兄さんだなぁ。
「僕の話を聞いてるんでしょ?」って自ら暴露。
ん!なんだ?ワケありなのか?後でみんなに聞いちゃおう。( ̄ー ̄)ニヤリ

4区の中継所は下仁田町役場の入り口なので、待機場所は役場庁舎内。
風がしのげてラッキーです。
ゼッケンを補強したり、柔軟したり。準備してました。


9:45
1区スタートしたらしい!
でも、4区のトップ予定通過タイムは10:**なので4区はまだまだのんびりムード。

9:50 受付時刻
胸のゼッケンを見せて名前を名乗ります。私は補員から変更出走。

役場の周りを走ってアップしました。
そろそろ来る頃かなと道路を見ていると広報車両が通過し、
あっっという間に1位「チームこいた」が走ってきました。
CIMG9033.JPG
さすが栗原さんのチーム速い!
箱根駅伝・ニューイヤー駅伝OBもいるんだって。そ~りゃ速いはず。
この後10分後で一斉スタートかぁ。
白タスキ確実だな...と思いつつ。

2位通過、
CIMG9034.JPG
3位通過の写真を撮ったり。
CIMG9035.JPG

★上州山楽走★のたすきがつながるのを見送ったり。
と!ここで気づいた!!もう10分だろ!私も走るんだ!

ウインドブレーカーを脱ぎ捨て、
白いタスキを探します。どこどこどこに!?
タスキを手に取ったら、白い紐!ワッカじゃないの?これタスキなの?思った瞬間
ぱんっ!と一斉スタートの乾いた号砲。
どうすりゃいいんだ!この紐(タスキ)!と結びながら飛び出し、走りだしました。
私のタスキはおなかで蝶結び。でもそんなの関係ねぇ!

目の前に青タスキの女性が走ってる。遅い。よし抜いても大丈夫。
青タスキ2人を抜いて、白タスキダンゴも抜きました。
繰上げ一斉スタートのアセリか
役場から1キロくらいまでバタバタバタバタ突っ込んでしまいました。

その後、道は平坦に。
「落着け私!」とストライドを伸ばして、ピッチを落とすように心がけます。
3.7キロなんて長いんだか短いんだか分からない距離。
一人、また一人と男性3人くらいに抜かれて、じりじりと前との差が開く。
「なんとかウルトラ」のゼッケンに抜かれた...ウルトラかぁ一度つかまったらもう抜けないだろうなぁ。
息は苦しくない。ペースをあげてもいいものか?短いからもつのか?

途中「かぶらの里だ~」「かぶらがんばれ~」と応援をもらいます。
失礼があっちゃならんと、ハンパな笑顔で手をあげて応えます。
監察の車がスピードを落とし窓をあけたと思ったらデジカメがこちらに向かってました。
またもハンパ笑顔で応えます。あぁグラサンしといてよかった。


そんなこんなで走り続けると、前の男の人のペースが落ちて近づいてきた。
時計を見ると10分走ってる。あと6分。ってことは残り1キロちょい?
ここからなら全力でも大丈夫。ペースをあげます。
前はじりじり近づいてくる。抜ける!
と思ったら角を曲がって中継所でした。つかまえられなかった。残念。



結果なぜか順位を1つあげてました。繰り上げスタートのトリック?よくわからん。
タスキを渡し終え第4中継所で待っていたら、
しのっ茶さんと会いました。「がんばったよ~」

収容車に乗り込み、走る第5区の選手を追います。
苦戦してるみたい。前と離されてる。
選手を抜いて次の中継所行く途中、
橋のたもとで、応援している翁さん・山系パパ・たかやんさんをみかけました。

収容車を下り、3人の所に走りました。
                                  photo by リバーサイド翁さん
p1030811_medium.jpg
★上州山楽走★はとっくに通過したみたい。
がんばれ~とチームメイトに檄をとばします。
                                  photo by 山系パパさん
shimonita 104.jpg
1位の「チームこいた」のアンカー7区の選手が戻ってきました。すごい速い!
うちのチームまだ5区⇒6区につないだばかりなのに。その差40分ほど?

5区の最終走者を見送り、ここでハタと気づいた。
私これからどうするの?
降りた場所まで戻ると収容車は........当然ドロン。
しょうがないので収容車のあとを追うように6区中継所へ走ります。
途中の見通しのよい所でアンカーの応援することにしました。

来た来た!
★上州山楽走★のアンカー、ザスパさん、激走です。今回もいい感じ。
車で移動するしのっ茶さんや、スイカさんもみかけました。

あ!やっと来た収容車!大きく手を振り気づいてもらいました。
車も私をひろおうと停車しようとしたら。
ランナーがいるだろう!バカヤロウ!」と怒鳴り声。

そう、数台続く車のうしろにランナーが迫ってたんです。
なにやってんだ!止まるな!先に行け!
収容車は沿道整理の警官に拡声器で怒鳴られまくり、私の視界から消えていきました....。


怖かった~。大人になってこんなに怒鳴られまくったことないかも...。
その後、収容車を追うこと数百メートル。
コースから外れた分岐で止まってました。
こんどこそ収容してもらい、ゴールの下仁田中学校へ向かいます。
手前で降りるとアンカーが走ってきました。
中学校への道を「ラスト!ラスト!」と声をあわせて併走してゴールを見届けました。

とっくにゴールした★上州山楽走★のみなさん。
校庭入り口に溜まってあいかわらずうるさいにぎやかです。
CIMG9038.JPG

最終ランナーもゴールして閉会式を待ちます......待ちます.....待ちます。
寒風吹きすさぶ小雪の舞う校庭で震えながら、い~~~っぱい待ちました。
待つこと1時間。
なぜ遅れたのか一言の説明もなく閉会式が始まりました。
(どうやら記録がうまくいかなかったらしい。4区の二人が「記録なし」になっていた。)

総合優勝は栗原さんの「チームこいた」
部門別表彰 1部:地区対抗
部門別表彰 2部:地元チーム
  チーム「かぶらの里」はブービーでGOALでしたが、2部の部門別3位。
  私も銅メダルをいただきました。ほほほ。なにか問題でも?
                                                  photo by リバーサイド翁さん
p1030832_medium.jpg
続いて連続出場者の表彰。30回。35回出場。すごい!

最後に部門別表彰 3部:オープン参加..........はなし。
え?3部表彰はないの?微妙な空気が漂います。

参加35チーム中オープン参加が28チーム。
これだけたくさんのオープン参加チームがこの駅伝大会を盛り上げていると思うんでんですけど。
オープン参加のチームには冷たい。「ほら、走りたきゃ走れば」みたいな。
47回も続いている伝統ある大会ですが、とーっても地元ラブな大会みたい。
オープン参加への対応を改善してもらいたいですね。




反省会は地元のトンカツ屋さん。
ヒレカツ冷たくなってました。閉会式が遅れたせいで。
あげたてだったらおいしかったのにな。

お店の駐車場から見た下仁田の川はカチンカチンに凍ってましたよ。
石を投げても割れずに氷の上をすーっと滑ってった。
一日中お天気がよかったとは言え、やっぱり寒かったんだね~。
CIMG9042.JPG


今日の結果
第4区 区間27位/35人中。
3.7キロを16分48秒 (4分32秒/キロ)。

CIMG9048.JPGCIMG9037.JPG
駅伝楽しいな。
ランナーズニー治ったみたいだし。
今年はいい滑り出し♪♪
「来年も走ってね」って言われたのが一番嬉しかったな。

参加された方の日記はこちら。
リバーサイド翁さん ⇒ 下仁田1周駅伝 総合8位おめでとう!
マウンテンランナーマロンさん ⇒ 『下仁田駅伝』に参戦! 総合優勝すばらしいっ!
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

第6回さのマラソン 初のDNF [ロードレース]

2010.12.12 第6回さのマラソン大会。



さのマラソン完走されたみなさまお疲れ様でした。
私?初フル挑戦 予定通りリタイアしました。

フルマラソンのスタートは10:00。 8:00~9:30受付。
7:30に家を出れば十分間に合うんです。
いいなぁ。こんなにのんびり家を出て間にあうなんて。
最近、真っ暗な夜中に出発することが多かったので嬉しいです。

家を出て国道50号に向かうと、
足利の上空に気球がたくさん浮いてました。
なにかイベントしてるみたいです。何十基も浮いてましたよ。
CIMG8743.JPG
CIMG8747.JPG

会場に向かう途中、翁さんから
「受け付け済んだよ」とメールを頂きました。早い。
「私は8:30頃到着予定」とお返事。
三姉妹の親父さんからも「がんばれ」メールをもらいました。
がんばるよっ 行けるところまで行きますよっ!

フルマラソンを走る女性の駐車場は赤見小学校の校庭。
CIMG8748.JPG
面白い分け方ですよね。
小さな校庭でした。フル参加女性が少ないってこと?何人くらいなんだろう?少ないのかな。

会場に着くとぉが☆ちゃんを探しました。
外野席に大きなシートを用意してくれてました。ぉが☆ちゃんサンキュ。続々と集合。
リバーサイド翁さん、猫仙人さん、ぉが☆ちゃん       スイカアイスさん、ハセママ
CIMG8751.JPGCIMG8752.JPG
マサヒロ?さんにも初めてお会いしてご挨拶。
アミノバリューランニングクラブの人達や、
まゆちゃんも顔を出して、ぉが☆ちゃんシートは大賑わい。

わいわい騒いでいると、
あ!スタートラインには人がたくさん並んでる!いつの間に?
急いで並びました。

私はまゆちゃんと二人最後尾に並んだつもりでしたが、
その後、私たちの後ろにもたくさん並んで結局中盤からスタートすることになりました。
山楽走のみどりTシャツを見つけて「神流にもいたでしょう?」と声をかけてくれた人がいました。
このTシャツほんと目立っていいですね。

スタートの号砲を待ってるところで
ランネっ友の榛名の宇宙人君に「見つけた!」と見つけられまして、一緒にスタートをきりました。
榛名の宇宙人君の今日の目標はキロ6分で走ってサブ4.5だそう。
途中まで一緒に行けそうです。20km持たずにリタイアだろうから。飛ばしても平気。


お天気がよくて暑い。汗がどっと出ます。
山楽走Tシャツの下に着た長袖はいらなかったかな?
今日はちゃんと給水もしないとだめみたい。


できれば23キロの第一関門までは走りたいなぁと思ってました。
でもそんなに甘くはない。
宇宙人君とおしゃべりしながら走ってたら、いつもの通り7kmあたりで
「はい、膝しゅうりょ~う」のお知らせがきて
あと2~3キロしか走れないと観念しました。
やっぱり10kmが限界かぁ。
宇宙人君には「大丈夫ですよ。気のせいですよ」と剥げましてもらいましたが、膝は正直。
10kmの給水で攣り防止の芍薬甘草湯を飲み、膝を屈伸したらすご~く怪しい感じ。
直後カクンと抜けてもう無理でした。10km 57'21"
待ってくれてた宇宙人君に「先に行って。私ここから大失速だから」と見送りました。

start-2km 11'47"
2-3km 5'29"
3-4km 5'42"
4-5km 5'36"
5-10km 28'45

5分40秒くらいですかね。
5kmまでは1kmごとに距離表示がありました。1kmは見落としたけど。
キロ表示。5kmごとなのかな。

宇宙人君と分かれて、ゆっくり走ってたら折り返したトップの選手が。
先頭は2人。そのあと3人。
折り返した仲間に声をかけようとセンターライン側に寄ります。
しばらくしたら、  お!来た山楽走のみどりTシャツ!
ザスパ君でした。すごい!20~30位以内にいる!
その後誰か続くかなと思ってましたが、山楽走Tシャツは来ないみたい。
ザスパ君 山楽走の中でダントツだったんですね。


--------------------------------------------------------
ここから暗い話です。
初めてのDNFの話。次の-----------まで飛ばしてもらってもいいですよ。


さて、チョーケージンンタイエンで痛みが出て大失速した私。
もう走れません。
折り返して走ってくる仲間を応援しようと思ってました。
ところがコースは川を挟んで反対側に移動。
コースが分かれ他の人とは会えませんでした。
橋を渡ったところで膝が完全終了。歩きはじめました。
ドドドドっと団体様に抜かれるとあっという間にランナーがいなくなり、ぽつんぽつん故障者が歩くのみ。
5時間制限だからかな。ランナーのスピードがわりと同じくらいなのかもしれません。
これが7時間制限とか8時間制限だったらもっとのんびりランナーもいたのかも。


山沿いで日影になっていました。走ってれば涼しくてうれしい山影ですが、一人で歩くと寒いっ!
日なたを探して道路の端を歩きました。
やっと折り返し。ここからはゆるい下り。これが膝にきくんだよな~。
膝の痛みは徐々に強くなって歩いていても痛みが。
これ以上歩くともっと痛める.....。
救護車に乗ろうと決めました。

沿道整理の人に「救護車来ますか?」と聞くと、まだだいぶ後ろにいるらしい。
「ここで休んで待ってれば」と言われましたが止まると途端に寒くなるので
「歩いてます。先で救護車停めます」と歩き続けました。

しばらく歩いていたら、後ろからまゆちゃんが。
会えてよかった。いつ来るかなって待ってました。
少しでも一緒に走りたかったけど、もう膝が完全に終わってて走れませんでした。

まゆちゃんを見送ってすぐ救護車がウインカーを出して徐行。小さなマイクロバスでした。
手を上げて乗せてもらいました。
19km地点。2時間16分。

「大丈夫ですか?飲みますか?」とポカリを出してくれましたが
喉も渇いてなかったので「大丈夫です」と断り女性の横に座りました。
彼女も膝を痛めたそうです。
マイクロバスの中はし~んと沈黙。
救護車はランナーを追い越すたびに徐行して、ランナーが手をあげるかどうか確認します。
みんな窓の外 レースを続けている人たちを見守ります。

(続ければよかったかな)そう思ってるんだと思います。
今レースを続行している人達は第一関門(23km2時間30分)には間に合わない。
でも走り続けてる。
私たちはレースを下りて救護車に乗ってる。
体力の差、故障の差はあまりないかもしれない。でも気持ちの差は大きい。

途中、座り込んでいる男の人が見えました。
痙攣がひどいみたい。
すご~く、くやしがってて「レースを続けたい。悔しい。なんで!」と泣いてました。
私「芍薬甘草湯」を常備しているので、1つあげました。
お薬飲んでもぶつぶつ悔しがってました。
周りは沈黙。
みんな本当は走りたいんですよね。

第一関門で他のリタイアの人と大型バスに乗り換えて競技場まで帰りました。
リタイアバスはし~んと沈黙。もう二度と乗りたくないです。



競技場に戻りました。
よし!気持ちを切り替えて!
競技場に戻ったらDNFのショックなんかあっさり吹っ飛びました。
続々とゴールする仲間を待ちました。
--------------------------------------------------------

びっくり!ザスパ君がすでにゴールしてました。
え!うそ!とカメラ片手に走ります。
CIMG8753.JPG
タイムはなんと!すごいサブ3目前!
奥さんが「どうしたの?リタイアしたの?」って言いながら小走りしてきました。身重なのに。笑えた。
ザスパ君の奥さんかわいいな。

次は誰かな?新月っちゃんかな?hotさんかな?と待ちます。
なかなか来ないね。すごいねザスパ君ぶっちぎりだったんだね。
あれは!新月っちゃんじゃない?
めっちゃ元気なんだけど!跳ねるように走っててトラックでもがんがんまくってました。
CIMG8759.JPG
新月っちゃん。あなたって人はほんとにすごい!


くるりとシートを振り返ると
あれ!猫仙人さん。いつの間に!
これまた初フルをサブ3.5でfinishすばらしい。
CIMG8761.JPG


次いでハセママ登場。
CIMG8764.JPGCIMG8766.JPG
これまた元気。「○○○に寄り道したらサブ4逃した~」
惜しい!寄り道しなきゃサブ4確実。すごい!


ハセママのfinishを追いかけている間にスイカアイスさんもfinish。


続々と山楽走のみどりTシャツが戻ってきました。
翁さん!ラスト~!
CIMG8768.JPG


3人を迎えに行きました。
ハセママが飛び賞をゲットしたみたい。
CIMG8773.JPG
 ↓これは知らない人。自然と一緒になってます(笑
CIMG8774.JPG

バルタン星人は一度も地球人に変身することなくこの姿で走りきったみたいですね。
しかも速かった!
CIMG8777.JPG
「はさんで~」とリクエストし嬉しそうなドMハセママ達。みんないい笑顔です。

みんなのfinishを見て帰ることにしました。

翁さん、お疲れ様。
CIMG8778.JPGCIMG8779.JPG
             ハセママはまだまだ元気で「これから山に行きたい」って言ってました。
             フルの後に山行?
             またまたマニアックな本を手に(笑


どこの佐野ラーメン屋に行くか相談中の3人。
CIMG8781.JPG

最後にみんなでハイパチリ。
3時半ごろでしたが夕暮れみたいですね。お疲れさまでした~。
CIMG8780-ae27c.JPG
初フル完走のみなさんおめでとうございます。
私も足の故障を治して仕切り直します~。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

2010上州太田スバルマラソン [ロードレース]

2010.10.24 上州太田スバルマラソン

地元開催。
自宅から車で10分くらいのところで開催されるんです。

6:30スタンドのいつもの場所に陣取りました。
おアップしてる~。
CIMG8321.JPG
みんなまだかな~。
意外と順調に続々と会場に到着されて、
しのっ茶さん、くんたま子さん、まゆちゃん、山系さんにご挨拶。
Tシャツも無事ゲッツ♪♪ これ着て走るよ~。
CIMG8324.JPG
選手召集ではコロ助さんにご挨拶。
WS000015.JPG
スタート位置に誘導され、しのっ茶さんのお友達と一緒の位置であいかわらずワイワイと号砲を待ちました。
WS000001.JPG
昨夜から手にペースをマジック書きしてたので、
「手にペース書いてるの?」とか「前半早すぎだよ」と突っ込まれました。
そんなこんなで笑ってる間に拍手が起きて7:45 ハーフスタート。
CIMG8319.JPG


どこかにいます。みどりむしの戦闘服を探してみて。
WS000003.JPG
WS000004.JPG
この車には乗りたくないよ~。
WS000002.JPG

スタートするまでは金山越えと、関門が心配でたまりませんでした。
でも走ってみると、意外と大丈夫かも。まずは第一関門をクリア。
順調に金山のふもと第二関門まで着ました。
このあたりから傾斜がきつくなってきます。

周りは最初から飛ばしてます。
ひょ~!こんなに登りを飛ばしていいんですか?みなさん大丈夫?
頂上付近で失速して歩く人続出。
ほらね~。言ったでしょ。(←言ってません)
けっこう気分よく抜かせてもらいました。下りは大好きだしね。

金山を越えたら、ゴールまで何のイベントもなく。だらだら~っと走ってたら
第3関門越えたあたりで、後ろから来た しのっ茶さんに捕獲されました。
あれ?先に行ったんじゃなかったんだ。
そっかウルトらランナーさんだから温まるのが遅いんだ。

しのっ茶さんとしばらく並走。お揃いのTシャツ来てるので目立つ?
カメラに「撮って~」とアッピールしたり、
「がんばれ、おばさ~ん」の応援に「誰がおばさんだ!」と逆切れしたり。(←あたし)
しかし、後半失速型の私は、どこかの給水で置いてかれました。

遠~くに消えていくTシャツを見送ると一人旅。
でも今回は、真夏の私とはちょっと違った。
最後の関門を抜けると、残り5キロ。
足は?大丈夫。よし!走ってみっかなっ!って気分になりました。
もう一度しのっ茶さんに追いつこう!とグリーンのシャツを探します。
ん!遠くにチラチラ見える....あれがそうかな。

ラストスパート開始。残り5キロけっこう抜きました。
最初に抜いた女性が「え!」とか言ってたな。
この調子でいけば並べる?と思ったけど、
時すでに遅く公園内の折り返しで、捕獲はムリなことを悟る...。

トラックに戻ると山系さんがカメラを構えてました。
「やっほ~!」と手を振りゴールへ猛ダッシュ(のつもり)
トラックでかなり抜いてるの分かります?
最終的にブルーのTシャツの男性もゴール際で抜いたの。
                    photo by 山系enjoyさん
subaru-hizawa 079.jpg
                    photo by 山系enjoyさん
subaru-hizawa 084.jpg

1.jpg
しのっ茶さんを猛追?したおかげだと思うんだけど
自己ベスト更新のゴールです。うふふ。
1:59:26⇒1:58:10 76秒短縮しました。やったね!久しぶりのPB更新だ♪♪



start-2km 10'42" (5'21")
2-3km 5'23"
3-5km 11'01" (5'30")
5-7km 10'46" (5'23")
7-8km 6'34"  ←ここで金山の登り
8-9km 5'36"
9-10km 5'08"  
10-13km 17'02" (5'41")
13-14km 5'49"
14-15km 6'23"
15-17km 11'04" (5'32")
17-18km 5'24"
18-19km 6'23"
19-finish 10'39" (
TTL 1時間58分10秒。

ペースがもんのすごいバラバラララなのは
ふくらはぎがちょっちやばくて、ストレッチとかしてるから。
でも距離表示の位置間違ってないか?って思ったり。
                    photo by 山系enjoyさん
5.jpg
しのっ茶さんありがと!次は捕獲されないよう逃げ切るよん!

4.jpg
ちなみに私がレース前に試算してたペース配分です。
目標ゴールタイム1時間59分17秒。9秒更新する予定でした(笑

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

第32回草木湖一周マラソン全国大会 [ロードレース]

WS000002 (2).JPG草木湖19㌔きつかったです。
またも足が攣っちゃって後半とぼとぼ...。
もうどうすればいいんだ~。足攣り~。

草木湖一周マラソンは、草木湖ダムの下の
みどり市東体育館内で受付と開会式、閉会式が行われます。

体育館内でハセママさんと一緒におしゃべりしながら
アップしながら、スイカアイスさんを探しました。
ゼッケンだけじゃ見つからないんですよね~。

10:40スタート。
草木湖のダムに向かって登る登る。
やっと登りきってほっとすると
「ここから長い坂」と車に向けた案内。げ!また登りかよ~!!
しばらく走ると12キロのトップがすごい勢いで走ってきて抜かれる抜かれる。
12キロは途草木橋を左に渡りダムに戻っていきます。
私も曲がりたい~。

前半はずっと上り下りが続きフラットな所はありません。
途中の応援もほとんどいないです。なんか練習ランみたいだー。
でも民家が見えてくるとおばあちゃんおじいちゃんが椅子を持ち出して応援してくれたり、
水道を出しっぱなしにして紙コップを私設エイドにしてくれてたり。
ちょっとだけなごみます。

と、「中間点」の案内が。
初めての案内が中間点てどうよ?
55分かぁ。後半下りだから1時間50分はきるくらいかなぁ。
その後500m後に10㌔の表示。いる?距離表示 変じゃね?

やっと湖の端をまわって折り返し。
と、ここできましたピクピクっと痙攣が。(涙
うそ!スタート前に芍薬甘草飲んだのに攣るのか!

あとは後半をグダグダ歩き、大量に抜かれまくり、
さらに救護車からデカイ音量で「だーいじょぶですかー」と声をかけられた。
お願い、放っておいて。歩きとおすから。
ゴールでは笑ってるんですけどね。
後ろにほとんどいない状態でのゴールでした。がっくし。

去年は12キロに出たんだけど、12キロは楽しいです。
んが~っ!と登って、橋を渡って、んが~っと下り。
草木湖の19キロのコースはきついですね。

体育館で靴脱いだ瞬間に足の裏が攣った。
足が変に曲がった状態でシャワー室まで歩いて、
こうゆう歩きの人、レース後よく見ますよね。イテテテテ。
さっぱりきれいな体で表彰式。

ハセママさんと折りたたみ自転車を狙いずーっと待ちます。

私なんと!ダブルゲット!
飛賞の「富広美術館のペア招待券」と
抽選で「洗濯洗剤」
うふふふ。(*´艸`)
ランはボロボロだったけどダブルゲットなんでまぁいいや。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

第3回嬬恋高原キャベツマラソン [ロードレース]

日本一ハードなロードレース?
WS000000.JPG
「第3回嬬恋高原キャベツマラソン」走ってきました。


4:30起床
子供達の朝ごはんにおにぎりとおかずを作ります。にぎにぎと。
子供のおにぎり作ったら、自分の分のお米がなくなったので
コンビニでおにぎり2個購入。

5:30いざ嬬恋へ出発。
私の住まいは群馬の東毛地区。レース会場の嬬恋は西毛地区。
群馬県の端と端なので高速道路で。
北関東→関越→上信越と乗り継ぎます。
CIMG7156.JPG
10:15スタートなので4時間前の6時ごろ食べます。
「雨やまないね~。嬬恋寒くないかな~」
もぐもぐと車中でおにぎりをほうばりながら、だらけた会話。


上信越にはいって周りが高い山になってきました。
CIMG7157.JPG
山に雲がかかって幻想的。               コンデジの日付設定間違ってますね↑

※窓がきたないな~洗車しないと
CIMG7158.JPG
軽井沢で降ります。少し明るくなってきたんじゃない?すごいね、雲の中。

駐車場は「パルコール嬬恋スキー場」でした。
スタートの会場まではアップかわりに歩きます。1キロくらいかな?
20315.jpg

道路わきにルピナスが豪快に咲いてます。
CIMG7163.JPG


あ、ここが会場だ~と写真を撮っていたら、
「撮りましょうか」と地元のSTAFFさんが写真撮ってくれました。
20323.jpg

スタートは45分以上ってとこに並びました。
隣はお孫さんが二人いらっしゃるという女性。
ハセツネも富士も走るというツワモノ。
「先に行ってね」とおっしゃるので、
「いえいえ!遅いのでどうぞお先に!」とお互いけん制。(*´艸`)

10:15   10kmのスタート
tumagoi0.jpg
もちろんここにはいません。もっとずっと後ろにいます。
スタートして本線にでるとすぐにばらけて、混雑が短くて走りやすかったです。

ちょっと変わったコースでした。
T字のコース。折り返しが2回あるの。
スタートから5kmまでは距離表示がなくて、何キロ走ってるのかさっぱりでした。

最初の折り返しで、知り合いが「ミルクさ~ん!」と応援してくれてハイタッチ三連発♪♪♪
よかった~ヘタレる前で。

給水は全部とまりました。
2口だけ飲んで、残りはふくらはぎにかけます。
やっぱふくらはぎがネックになるだろうな。最後は坂だし...。

2回目の折り返しはキャベツ畑の中。
このどでかい赤いコーンが折り返しのあいず。
WS000002.JPG
折り返し後、どこからがきつい坂?って思ってたら、
きました!残り3キロあたり。そっか~ここ下りを飛ばしてきたとこだ。
ところが なんとここで!おいでませ。ランナーズハイ♡♡
もしかして織姫様が押してくれてるの?ってくらい痛みも辛さもきえました。

でも、さすがに厳しい姫らしく、
「ラスト1キロは自力でね」と微笑み、あっさりどこかへ。。。。

後は顔をあげることもできず、「止まらない!歩かない!」と念じながら
道路ばっかり見て走ってました。
顔をあげると周りがほとんど歩き始めてる。
私走れてる!足利の山ラン効いてる!


WS000001.JPG
ゴール手前200m。↑邪魔してます。カメラマンの。
奥のお兄さんじゃなくて、手前のぴんぼけ私です。(*´艸`)

残り500mで左ふくらはぎがぴくぴくっ!と痙攣を始めました。
また~!? よみがえる悪夢。
前橋の二の舞はいやだ~。ゴールまでもってくれ~。
左足をひきずりながらのfinishでした。

チップを返却して、完走賞の印字を待ちます。

「ミルクさんですね」と渡された完走賞。
10km女子の部(36歳以上50歳以下) 7位
7位!? うそ!ほんとに?......二度見。
嘘じゃない。 キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
びっくりした!やった~!嬉しい!

あと一人で6位入賞だったのに。
途中わかってたらもっとがんばったのに~!
ちょっと悔しい。

嬬恋のキャベツ畑。
玉になる前のキャベツの赤ちゃんたち。かわいいっす♡
WS000003.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | 次の5件 ロードレース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。