So-net無料ブログ作成
検索選択
ロードレース ブログトップ
前の3件 | -

第4回 古河はなももマラソン① [ロードレース]

久しぶりにフルマラソン走ってきました。
4年4ヶ月ぶり。
無題.jpg
前回のフルは2011年12月の佐野フル。
気分は初フルです。うふ♪

今回の目標はサブ4(4時間切り)

具体的な課題として
 ・5'25"/kを基本ペースにしたネガティブスプリット。
 ・補給をこまめに、スムーズに。
この2つをクリアしていこうと考えていました。


【会場入り】
6:52最寄り駅発
7:29古河駅着
おぉ近ーい。古河ってこんなに近いのね。
ラン友との集合場所に1時間以上かけていくことが多い私。
こんなに短時間で集合できるなんて得した気分です。

たかやん・大悟君と車両の中で待ち合わせ。
今日は古河・久喜・羽生でマラソン大会が開催されるので、電車はランナーだらけ。マラソン大会があると鉄道も潤いますね。
1.jpg
ほらね。古河駅下車利用客のほとんどがランナー。

えーと、古河って何県?
2.jpg
駅の売店に並ぶネバール君とレモン牛乳。

駅から会場までは無料送迎シャトルバスがあります。
バス乗り場までは1kmほどあったかな。
大型観光バスがずらーっと並んで待ってて壮観。
待たずに乗って待たずにスタート。ストレスはゼロ。
バスの中で生どら焼きを食べていたら、斜め前のヒトも同じものを食べてた。
私も補給補給♪

会場についてすぐにグランド内の選手受付へ。
さすが「はなももマラソン」いたるところがピンクです。
5.jpg
参加賞とゼッケン、計測チップなどを受け取ります。
3.jpg
finishゲート前でパチリ。
4時間以内にここに戻ってこられるんだろうか。

バンタムさんが場所をとってくれている体育館へ。
駐車場○○円
手荷物預かり400円
貴重品預かり500円
選手受付再発行500円
こまごまとお金を取る大会だなぁと思いました。

体育館内で深谷陸上クラブのはにかみ王子(勝手に命名)を見つけて一緒にバンタムさんの元へ。
それぞれがゼッケンをつけて着替え「じゃ、がんばりましょう!」と出て行きました。

9:00 1時間前。アミノバイタルジェル補給。
オバマのものまねをするノッチの声が聞こえてきました。
スタート地点を探してグランド内に向かうと、スタートはここじゃなくて外みたい。
サンプラザ中野君の生歌「ランナー」に合わせて柔軟体操が始まったので大悟君と変な踊りでアップ。
9:30 30分前アミノバイタル粉末摂取。

【~スタート】
そろそろスタートラインへ。
なんとQブロックまでありました。
フルマラソン参加者は9,800人=1ブロック600人×16ブロック。
私は前から12番目のLブロック 
私の前には少なくとも6,600人のランナーがいる。すごいな。

Lブロック脇に立って大悟君と話してたらUKさんが応援に来てくれてました。


5分前
スタートの時間が近づいてきたのでランナーの列の中にもぐりこみました。
ざわざわと前につめる。
スピーカーからサンプラザ中野君の声やゲストランナー松野明美さんの声は聞こえるけど。Lブロックにはなーんもわかりません。
どきどきしながらカウントダウンを聞いていました。

②へ続きます
nice!(2)  コメント(4) 

第19回奥武蔵ウルトラマラソン [ロードレース]

title.jpg
第19回奥武蔵ウルトラマラソン走ってきました。
初ウルトラ、初オクム日記。

※ご注意。超~長文です。
 暇にまかせてだらだらと書いちゃった。



「真夏の祭典オクム」裏名・変態ドMレースオクム
毎年8月の第一日曜日。連日35度越えのクソ暑い埼玉の山中でのウルトラマラソン。
第19回を迎え、今年の応募人数は1400人。実際のエントリー数は1580人(←なぜ増える?)
SPORTS AID JAPANさんの開催レースの中でも人気レースだそうです。

【コース図】 78km ぬぉー果てしなーい。
コース図.jpg


【高低図】 トレランじゃないの? これ。
高低図.jpg
去年の今頃は、私には関係ないやと思っていました。雲の上のレースって感じ。
今年はたかやんに「ハセツネの練習にもってこいですよ」と連絡をもらい、急遽エントリーを決めました。

エントリーサイトを開いて進んでいくと。
.........なんと参加条件がある。
過去3年間に70km以上のウルトラマラソン完走したことのある人。

げ!私ウルトラ走ったことない。フルも1回だけ。でもオクム出たい。

思いついたのは、SAJの舘山代表への直訴。
以前SAJのクリニックに参加した時に
「(名前が)芸能人みたいに綺麗ですねー」とお褒めいただいたことあったのです。
「ウルトラは完走してないけれど、上州武尊52kと神流MR&W40kじゃだめですか(主旨)」とメールを送りました。
結果はとてもご丁寧なお断り。
「参加資格を得て、来年挑戦してくださいね(主旨)」と。くっそー当然か~。

しかし、そこはどうしても走りたい!ってことで強行突破いたしました。
方法はきかないでくださいね。

強行エントリーした以上、顔も名前もばれてる以上。
リタイアは許されない。完走しないわけにはいかない。
その日から私の目標は「オクムを完走して舘山代表に挨拶に行く!」になりました。

山行を我慢して、登り&ロード強化練の日々。

前日は考えただけでちびりそうなくらいびびっていました。
友達からがんばれメールが届くたびに、椅子から飛び上がってました。
こんなんで大丈夫なのか私!?


そして迎えた当日。
天気予報に反してピーカン。暑くなりそうだ。
                                        photo by uk365さん
DSC_3169.JPG

【会場入り】
黒うさぎさんと待ち合わせしてYAMATO号に乗りこみ会場入り。
新月っちゃん、たかやんが既に到着してました。
すぐにバンタムさん、オーバーランさんも到着。
体育館はすでに大盛況。                              photo by たかやん
IMGP4409.JPG
↑野辺山女子3位と4位だってー。すげー豪華な顔合わせ。
類はトモを呼ぶのね。なんつって。

今日はチーム銀座で参戦のまんもさん・まりぱさん。SYDで参戦のみきっちゃん。
しのちゃん&黒澤組のあんちゃん....HRCの浜ちゃん&応援つるこさん
....続々と知り合いや、知り合いの知り合いにご挨拶。
栗原さんにも「国民の自衛官」受賞おめでとうございまーす♪とご挨拶。
UK365さん、ブンブンさんとも初ご挨拶。

                                        photo by uk365さん
DSC_3154.JPG
ここまできちゃうと緊張もなく、いつものようにわいわい騒ぎます。
オクムの楽しみ方はいろいろ。楽しんだもの勝ちでしょ!

【スタート】                                    photo by uk365さん

DSC_3171.JPG
15分前くらいにスタートラインに並びました。
黒うさぎさんの横。HRCの浜ちゃんが近くにいました。
ピーカン&人混みでものすごい熱気。
「去年より暑いねー」って声があちこちで聞かれます。でも去年を知らないからな私。

きょろきょろしてるうちにスタート。
                                        photo by uk365さん
DSC_3185.JPG
↑栗原さん   ↑奥宮さん

毛呂山総合体育館をスタートし、まずは鎌北湖へ向かいます。
しばらくして、歩道を赤い草津さんがすごい勢いで前に走っていきました。
お!今日は本気だね!

1km過ぎ、すぐに黒うさぎさんから遅れ始め、「行ってください」と背中を見送ります。
20kmまでは廻りのペースに惑わされないようにってリキさんにもアドバイスもらってたし。
のんびり行くことにします。(この時点でそうとう突っ込んでます)


5km過ぎuk365さんが応援撮影してました。ありがとう!
                                photo by uk365さん
DSC_3190.JPG
栗原さん ポーズと笑顔がいいよね!

                                photo by uk365さん
DSC_3204.JPG
私も通過。
uk365さんの写真を見たら、ブンブンさよりも山が好きさんよりも前に通過していました。
なんとも恐ろしい突っ込みっぷり。


【桂木エイドステーション】12.8km
「ミルクさん!」と声をかけられ振り向くと、バレルックさん!
え?こんな所になんでいるの?
不調でリタイアを決めたそうです。「一緒に歩きますか?」って聞いたら「それも無理」とのことでした。
オクム8回目ベテランのバレルックさんでも体調によっては厳しいんですね(涙

バレルックさんと別れ、一人旅。

【滝ノ入エイドステーション】17.8km
氷をもらい、キャップに取り付けたメッシュバックとナルゲンボトルに入れます。
冷たくて気持ちいいー。
HRCの浜ちゃんとエイドごとに会いました。
前後しながらもほぼ同じペースで進んでいるようです。

町なかを走ってると「ミルクさん?」
山が好きさんでした。「飛ばし過ぎじゃない?」
「(最初のたった1kmですが)黒うさぎさんについてきたらこんな位置なの」
ここまで山さんの前を走っていたことを知りました。やばい。絶対にとばし過ぎだ。
山さん脚の調子が悪いのですが、舗装路なら大丈夫そうって事で参加しています。

allsports撮影ポイント:20km付近 9:31am
WS000020.JPG
しばらくしてまりぱさんにも抜かれました。
まんもさんが20分くらい後方にいるそう。
やっぱり飛ばし過ぎているんだな。これから続々と抜かれそう。

【鎌北湖エイドステーション】22.5km
グレープフルーツを2つ。スポドリ。
つるこさんが待っていてくれました。冷たいゼリーがおいしかった。
とにかく冷たいものがおいしい。
エイドで氷をもらい先へ進みます。

レースここからが本番。山へ入って行きます。
鎌北湖から顔振峠まではバレルックさんに試走につれてきてもらった区間。
知っている景色は気が楽です。

鎌北2Pからの激登りを、美女ガーの仮装美女に抜かれました。
女王蜂と浴衣と”小”悪魔(←”小”を抜いてはいけないらしいよ)
すげー、あの仮装で普通におしゃべりしながらガシガシ登ってるー。
私はへらへら歩きます。


やっと上り区間終了。あ゛―まで来た。
【清流エイドステーション】25.1km
あぁ苦しい!と思うとエイド。絶妙な間隔です。「氷くださーい」とまずは氷を補充。
グレープフルーツ・スイカ・メロンなど果物ばかりいただきます。
最初は慎重に口にしていましたが、どうやら胃は大丈夫っぽい。

途中、上州山楽走のウルトラの母F川さんと一緒になりました。
「胃の調子が悪くて食べられないの。メロン10個しか食べなかったわ。」
はぁ?メロン10個しか?充分食ってますって。
しばらくF川さんとおしゃべりしながら、追いついたり離れたり。
もう一人前後して進んでいたHRCの浜ちゃんもこのあたりで抜いたようです。

【顔振峠エイドステーション】34.2km
「1位来まーす」とドヨドヨドヨめき。
奥宮さんでした。
あっという間に水分補給して、あっという間に頭に水掛けてもらって、ハイタッチしながら走っていきました。
しかも笑顔。かっこいー♪すげー速―い。
てことは、栗原さんもすぐ来るぞ。(とこの時は思ってました)

顔振峠から先は初めていく道。ちょっと不安です。
ウルトラの母F川さんはやはり強くだんだん視界から消えていきました。

allsports撮影ポイント:36km付近 傘杉峠(往路) 11:56am
       ↓完全に魂抜けてますね。ひゅるるる~(苦笑 
WS000012.JPG
またも一人旅。

でもこの後、今まで経験したことのない強烈なランナーズハイがきたらしく、
もー楽しくて。楽しくて。
エイドで補給すると一気に血糖値があがるのか、超ご機嫌になって、ばかみたいににこにこ走った区間でした。
やばい汁が出てたんだと思う。

しばらく先に栗原さんがいました。
え?なんでここに栗原さん?
リタイアを考えるほど調子が悪いそうです。同じく調子の悪い江田さんに付き添うように歩いてました。
江田さんはガードレールにもたれるように胃を抑えてました。吐いてたと思う。
そんな状況なのに…強烈ランナーズハイの私は「え!そうなんですかぁ」とやたら明るく。
…すみません。つらい状況なのに。

【刈場坂エイドステーション】第1関門 往路45.2km 13:50pm閉鎖
ここが第一関門かぁ。
もう半分以上走ってる。大丈夫。余裕はないけどまだいける。
みたび追いついたF川さんと一緒に走り出しました。

折り返して戻って来る選手が一気に増えてきました。
チーム「M@平塚」チーム「石川眼科」が速かった!
遅い私が言うのもなんだけど、「ファイトでーす」と声をかける。

ラン友で最初に来たのはやはりオーバーランさん。別格!
そしてACバンタムさん。
たかやん。おー!ウルトラ師匠にくらいついてる。
女子もぽつりぽつり。チーム銀座のトモちゃん!すごい!
次はダレかな新月っちゃんかな、赤い草津さんかな?
と思っていたらリキさんから「新月ちゃんがエイドで待ってるよ。カキ氷あるよ」と聞きました。
リキさんのレース中の情報収集ってすごいよな。
その能力をぜひ○活にいかしてほしい。
山さん速っ!順位あげてる。
本調子ではないけれど走れるようになった栗原さんがひゅーんと戻ってきました。
ぱちんとハイタッチ♪ 栗原さんはほんと軽―く楽しそうに走りますね。
黒うさぎさん、ブンブンさん。続々と折り返してきます。
そしてみきっちゃん。
真顔で走ってて、あれ?私に気づいてないか?と思ったら進路を変えてこっちに来てくれました。
みきっちゃんガチで走る時の顔つきかっこいい。精悍です。

※↑記憶が定かでないので順番は前後してます。すんまそ。

前方道路脇に上州山楽走のTシャツを着た女子がいる。
ん?誰?あんな人いたっけ?
ぉが☆ちゃんと保護者しーちゃんでした。
                                        photo by しーちゃん
DSC02409.JPG
おーい!と手を振りかけよります。
いつも仲がよくていいことです。


ついにまんもさんに捕獲されました。
まんもさん折り返してくるランナー全員に「ナイスラン!」「ファイト!」って声をかけてました。声涸れてる。
私は無言でまた抜き返してしまった。
しばらくしてまんもさんの声も聞こえなくなりました。

折り返しまでは、復路を走る人が「すぐだよー」「カキ氷あるよー」と声をかけてくれます。
疲れてるんで(すぐじゃないじゃん!)って毒づきながら走ってました。

【丸山エイドステーション】49.2km 第2関門14:30pm閉鎖
ちょうどまりぱさんが走りだすとこでした。ハイタッチしてエイドに駆け込む。
allsports撮影ポイント:14:08pm
WS000010.JPG
折り返し 関門22分前通過
新月っちゃんを探します。いたいた!
足を痛めてリタイアを決めたそうです。でも元気そうで安心した。
まんもさん、しのちゃん、あんちゃんと続々とエイドにピットイン。
一緒に休憩カキ氷がおいしかった。

おひさまSさんは神出鬼没であちこちで「ミルクさーん」と車上から声をかけてもらった。
なぜかここにもいた。
残すは29km。「29kmを5時間だよ。歩いても大丈夫」としのちゃん。
そうよね。たった29km楽勝よね(←マヒしてます)と気が楽になります。


新月っちゃんに大きく手を振り、丸山エイドステーションを後にしました。
残すは基本くだり。

折り返し後、長い下りに備えてエンライテンをほっぺたにぺたぺた。
そこへぉが☆ちゃん・しーちゃんが。
                                        photo by しーちゃん
DSC02439.JPG
少しおしゃべりして出発しました。


【刈場坂エイドステーション】第3関門 復路53.2km 15:10pm閉鎖
ランナーの行列ができてました。
100人くらい?なにこれトイレ待ち?(←ちがいます)
近くのスタッフが両手いっぱいのゼッケンを手にしていました。
あ!往路の第1関門で閉鎖され先に進めないランナーだ。送迎バスを待っているようです。

復路は関門20~30分くらい前に通過していました。私にも余裕はない。
くだりは大好きなのですが、ウルトラマラソン最後の下りがどんなにきついものかをこの後思い知ることになります。


ここから正念場。ここからは本当にきつかった。
走ってくる人はいなくなるし、西日が強くなるし、
エイドステーションの食べ物も、長時間炎天下にさらされて手を出しずらい。

ついに。エイドステーションに氷がなくなった。
「常温でーす」と温かいお水や温かいスポドリ。
氷って本当にありがたいのね。冷たい飲み物が欲しい。
後半初めて頭に水をかけてもらいました。
私はビキニにも谷間にも興味はないので、谷間に並ばずエイドのたびに普通に水かぶり。

だんだん足が固まってきて、好きなはずの下りも痛い。
アスファルトの反発がびしびし足に響く。
今回はさすがに爪が死にそうだ。
長―いくだりに(あ~もういいよぅ。登りにならないかな。歩きたい)と思う程。


とにかく「あ゛ー」の看板を目指しました。
「あ゛ー」までの登りを越えればあとは下りだけ。

【清流エイドステーション】第6関門 復路73.3km 18:25pm閉鎖
ここまでくれば、もうゴールまでエイドによらなくても行けるけど
「去年夕立で食べれなかったお汁粉たべてくださーい」とか言われると
食べないわけいかないのよね。ファンランの宿命。
でもって、「お茶ください」お汁粉と緑茶でまたーり元気補給。

鎌北湖への最後の下り(ゴールまで3kmくらい)で水色のドレスの女性を抜きました。
グリーンゼッケンだったような。
敬意を表して「ナイスファイトです。すごいですね」と声をかけて抜きました。
このドレスで78kmを走りぬくのすごい!

【鎌北湖エイドステーション】75.9km
最終エイドからゴールまでは残り2.1km。ゆるゆるの下りロード。
予想では歩いてると思ったけど足は動いた。
体育館の屋根が見えてきた。
あの角を曲がると 見えたゴールゲート!
手前につるちゃん。一日応援ありがとー!

ゴーーーーーーーール!
WS000004.JPG
テープを切る瞬間。時間がゆっくりになったみたいだった。


ゴールの正面に黒うさぎさん。
やったー!と駆け寄りました。
お!隣に奥宮さん!どさくさにまぎれて握手してもらいました。

あー完走しました 初めてのウルトラマラソン。
奥武蔵ウルトラマソン78km
楽しかった!はまりました。来年も走ります。
来年は少しガチ走りをいれます。

完走したみなさん おめでとー。
応援してくださったみなさん ありがとー。
スタッフ・ボランティアのみなさん お世話になりました。

おかげさまで、無事 ウルトラミルクになりましたでー♪
11時間18分45秒 年代別84位/154人 総合945位/1580人


CIMG2682.JPG
帰りに、さかこさん、yasmingさん、黒うさぎさんと4人で 乾杯&夕飯食べて帰りました。
すごく楽しい一日だった!

nice!(2)  コメント(8) 

必勝 オクム対策 ♪ [ロードレース]

初めてのウルトラ。初めてのオクム。

走力不足・体力不足・経験不足・練習不足、大きすぎる不足は今さらどうにもならないので、
それ以外の不安要素をしらみつぶしにしてやりました。<ジョグノ日記の詳細版>


足マメ・みずぶくれ対策
マメ対策2.jpg
 ・左 GurnyGoo [ガーニー・グー]
  まんもさんありがとう!(↓詳しくは参照のこと)
  [http://www.jognote.com/days/12414185]

 ・右 adidas cross taping sox [クロステーピング・ソックス]
  つちふまずアーチのサポートが強力で長距離runに向いてます。
  足裏にぴたりフィットするので摩擦による水ぶくれができにくい。

  ただし、何回か履いて"こなれた"やつがよいです。
  今回黒い五本指タイプを履きました。
  1回履いて洗って2回目でしたが、サポートが強力すぎて中盤以降痛みが出ました。
  ウルトラマラソンだと普段気にならないことも、時間の経過とともに大きく響きます。





足つり対策
足攣り対策2.jpg
 ・真ん中 enlyten[エンライテン]
  電解質を速攻チャージ
  [http://f-channel.net/enlyten/]

 ・右上 amino vital pro3600[アミノバイタルプロ]
  [http://www.aminovital.com/products/pro/index.html]
  2時間おきに飲みました。
  9時11時13時15時の4回。
  足が痙攣し始めた時は芍薬甘草湯と一緒に飲みます。

 ・右下 芍薬甘草湯[シャクヤクカンゾウトウ]
  [http://www.kracie.co.jp/products/ph/1206138_2220.html]
  痙攣してしまった時に。ばっきばきに固まった時に。
  これまた2時おきに飲みました。11時13時15時17時 (ほんとは1日3回までだって)
  数分で痛みがひきなにごともなかったように走れます。
  アミノバイタルと一緒に飲むと効果がよくでる気がする。

  

痛み対策
 ・左下 胃薬
  日ごろ小食な上に胃腸が弱いので、レース中食べるの苦手。
  (でも今回は使いませんでした)

  今回初オクムにあたって、前の日からカーボローディングも人並みに。
  当日もエイドごとに果物を2~5切れくらいずつ食べることができました。
  一度にたくさんは食べれないのですが、3~4kmごとのエイドがあったので助かりました。
  ほとんど果物だけを食べて進みました。

 ・左上 痛み止め
  故障はないけど、歯医者に通ってたときの痛み止め、抜歯・術後用の強力なやつを流用。
  (でも今回は使いませんでした)

熱中症対策 その1
IMGP4411.JPG
 ・お手製アイシングキャップ
  自前のキャップの後ろに百均のメッシュを安全ピンで止めただけ。
  このポケットに氷をいれて首筋を冷やしながら走ります。
  すごくよかったです。
  去年の参加者の日記を見て真似しました。
  [http://www.jognote.com/days/9057398]
  この方にお会いしました。他にもいるかと思ったけどいなかったですね。絶対オススメ。

熱中症対策 その2
ナルゲンボトル.jpg
 ・WIDE-MOUTH 0.5L BPA FREE Tritan Bottles  [ナルゲンカラーボトル 広口0.5 トライタンボトル]
  山系ランナーの必携ナルゲンボトル。
  [http://www.highmount.co.jp/lineup/nalgene/colorbottle_index.html]
  速いランナーさんは手ぶらでもよいのですが、その1.5~2倍の時間をかけて移動するファンランナーの私。
  3~4kmとはいえ、灼熱のオクムを水を持たずには走れません。
  ペットボトルも考えましたが、なにせ長丁場。何回も入れてもらうことになるだろう。
  ペットボトルは口が小さいし氷が入らない。
  ってことでnalgenの出番。口が大きくて氷が入ります。これは500mlタイプ。
  サイズやデザインもいろいろでかわいい。スポーツショップで普通に売ってます。
  灼熱のオクムで、氷入りドリングを持って走れるのは天国だ!

でもって【来年へ向けての課題】

  ・ウエアが濡れてストレス!
  今年は短パンの上にランスカを履いて走りました。
  途中で「このうざいスカート脱いで捨てたろか!」と思うほど、
  ぺたぺたピロピロ濡れて気持ち悪かった。
  キャップに氷を仕込んでいるから常に水で湿った状態での11時間。
  最終的にはスカートが吸い込んで重くなったんですよねー。
  どうすりゃいいんだろ?
  finetorackかcraftのアウターか?

  ・シューズがへろへろ
  初ウルトラだから初心者だろうと、なぜか変な発想が出てしまい
  ビギナーランナー向けのシューズで走りました。クッション重視。
  柔らかくていいんだろうけど、ちょっと違う気がした。
  来年はウルトラ用にすべし。

  ・ちょいとがんばろう
  今年はとにかく完走!と思って最初から最後までファンファンファンファンラン♪
  道も覚えたことだし。来年はちょっとがんばりま。目標はサブ10.5かなー。

  ・足の爪を切ろう!
  足の爪が死んだ(涙 両方のお母さん指(涙
  絶対に爪を切ること。
  
nice!(1)  コメント(0) 
前の3件 | - ロードレース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。