So-net無料ブログ作成
ロードレース ブログトップ
前の5件 | -

第19回奥武蔵ウルトラマラソン [ロードレース]

title.jpg
第19回奥武蔵ウルトラマラソン走ってきました。
初ウルトラ、初オクム日記。

※ご注意。超~長文です。
 暇にまかせてだらだらと書いちゃった。



「真夏の祭典オクム」裏名・変態ドMレースオクム
毎年8月の第一日曜日。連日35度越えのクソ暑い埼玉の山中でのウルトラマラソン。
第19回を迎え、今年の応募人数は1400人。実際のエントリー数は1580人(←なぜ増える?)
SPORTS AID JAPANさんの開催レースの中でも人気レースだそうです。

【コース図】 78km ぬぉー果てしなーい。
コース図.jpg


【高低図】 トレランじゃないの? これ。
高低図.jpg
去年の今頃は、私には関係ないやと思っていました。雲の上のレースって感じ。
今年はたかやんに「ハセツネの練習にもってこいですよ」と連絡をもらい、急遽エントリーを決めました。

エントリーサイトを開いて進んでいくと。
.........なんと参加条件がある。
過去3年間に70km以上のウルトラマラソン完走したことのある人。

げ!私ウルトラ走ったことない。フルも1回だけ。でもオクム出たい。

思いついたのは、SAJの舘山代表への直訴。
以前SAJのクリニックに参加した時に
「(名前が)芸能人みたいに綺麗ですねー」とお褒めいただいたことあったのです。
「ウルトラは完走してないけれど、上州武尊52kと神流MR&W40kじゃだめですか(主旨)」とメールを送りました。
結果はとてもご丁寧なお断り。
「参加資格を得て、来年挑戦してくださいね(主旨)」と。くっそー当然か~。

しかし、そこはどうしても走りたい!ってことで強行突破いたしました。
方法はきかないでくださいね。

強行エントリーした以上、顔も名前もばれてる以上。
リタイアは許されない。完走しないわけにはいかない。
その日から私の目標は「オクムを完走して舘山代表に挨拶に行く!」になりました。

山行を我慢して、登り&ロード強化練の日々。

前日は考えただけでちびりそうなくらいびびっていました。
友達からがんばれメールが届くたびに、椅子から飛び上がってました。
こんなんで大丈夫なのか私!?


そして迎えた当日。
天気予報に反してピーカン。暑くなりそうだ。
                                        photo by uk365さん
DSC_3169.JPG

【会場入り】
黒うさぎさんと待ち合わせしてYAMATO号に乗りこみ会場入り。
新月っちゃん、たかやんが既に到着してました。
すぐにバンタムさん、オーバーランさんも到着。
体育館はすでに大盛況。                              photo by たかやん
IMGP4409.JPG
↑野辺山女子3位と4位だってー。すげー豪華な顔合わせ。
類はトモを呼ぶのね。なんつって。

今日はチーム銀座で参戦のまんもさん・まりぱさん。SYDで参戦のみきっちゃん。
しのちゃん&黒澤組のあんちゃん....HRCの浜ちゃん&応援つるこさん
....続々と知り合いや、知り合いの知り合いにご挨拶。
栗原さんにも「国民の自衛官」受賞おめでとうございまーす♪とご挨拶。
UK365さん、ブンブンさんとも初ご挨拶。

                                        photo by uk365さん
DSC_3154.JPG
ここまできちゃうと緊張もなく、いつものようにわいわい騒ぎます。
オクムの楽しみ方はいろいろ。楽しんだもの勝ちでしょ!

【スタート】                                    photo by uk365さん

DSC_3171.JPG
15分前くらいにスタートラインに並びました。
黒うさぎさんの横。HRCの浜ちゃんが近くにいました。
ピーカン&人混みでものすごい熱気。
「去年より暑いねー」って声があちこちで聞かれます。でも去年を知らないからな私。

きょろきょろしてるうちにスタート。
                                        photo by uk365さん
DSC_3185.JPG
↑栗原さん   ↑奥宮さん

毛呂山総合体育館をスタートし、まずは鎌北湖へ向かいます。
しばらくして、歩道を赤い草津さんがすごい勢いで前に走っていきました。
お!今日は本気だね!

1km過ぎ、すぐに黒うさぎさんから遅れ始め、「行ってください」と背中を見送ります。
20kmまでは廻りのペースに惑わされないようにってリキさんにもアドバイスもらってたし。
のんびり行くことにします。(この時点でそうとう突っ込んでます)


5km過ぎuk365さんが応援撮影してました。ありがとう!
                                photo by uk365さん
DSC_3190.JPG
栗原さん ポーズと笑顔がいいよね!

                                photo by uk365さん
DSC_3204.JPG
私も通過。
uk365さんの写真を見たら、ブンブンさよりも山が好きさんよりも前に通過していました。
なんとも恐ろしい突っ込みっぷり。


【桂木エイドステーション】12.8km
「ミルクさん!」と声をかけられ振り向くと、バレルックさん!
え?こんな所になんでいるの?
不調でリタイアを決めたそうです。「一緒に歩きますか?」って聞いたら「それも無理」とのことでした。
オクム8回目ベテランのバレルックさんでも体調によっては厳しいんですね(涙

バレルックさんと別れ、一人旅。

【滝ノ入エイドステーション】17.8km
氷をもらい、キャップに取り付けたメッシュバックとナルゲンボトルに入れます。
冷たくて気持ちいいー。
HRCの浜ちゃんとエイドごとに会いました。
前後しながらもほぼ同じペースで進んでいるようです。

町なかを走ってると「ミルクさん?」
山が好きさんでした。「飛ばし過ぎじゃない?」
「(最初のたった1kmですが)黒うさぎさんについてきたらこんな位置なの」
ここまで山さんの前を走っていたことを知りました。やばい。絶対にとばし過ぎだ。
山さん脚の調子が悪いのですが、舗装路なら大丈夫そうって事で参加しています。

allsports撮影ポイント:20km付近 9:31am
WS000020.JPG
しばらくしてまりぱさんにも抜かれました。
まんもさんが20分くらい後方にいるそう。
やっぱり飛ばし過ぎているんだな。これから続々と抜かれそう。

【鎌北湖エイドステーション】22.5km
グレープフルーツを2つ。スポドリ。
つるこさんが待っていてくれました。冷たいゼリーがおいしかった。
とにかく冷たいものがおいしい。
エイドで氷をもらい先へ進みます。

レースここからが本番。山へ入って行きます。
鎌北湖から顔振峠まではバレルックさんに試走につれてきてもらった区間。
知っている景色は気が楽です。

鎌北2Pからの激登りを、美女ガーの仮装美女に抜かれました。
女王蜂と浴衣と”小”悪魔(←”小”を抜いてはいけないらしいよ)
すげー、あの仮装で普通におしゃべりしながらガシガシ登ってるー。
私はへらへら歩きます。


やっと上り区間終了。あ゛―まで来た。
【清流エイドステーション】25.1km
あぁ苦しい!と思うとエイド。絶妙な間隔です。「氷くださーい」とまずは氷を補充。
グレープフルーツ・スイカ・メロンなど果物ばかりいただきます。
最初は慎重に口にしていましたが、どうやら胃は大丈夫っぽい。

途中、上州山楽走のウルトラの母F川さんと一緒になりました。
「胃の調子が悪くて食べられないの。メロン10個しか食べなかったわ。」
はぁ?メロン10個しか?充分食ってますって。
しばらくF川さんとおしゃべりしながら、追いついたり離れたり。
もう一人前後して進んでいたHRCの浜ちゃんもこのあたりで抜いたようです。

【顔振峠エイドステーション】34.2km
「1位来まーす」とドヨドヨドヨめき。
奥宮さんでした。
あっという間に水分補給して、あっという間に頭に水掛けてもらって、ハイタッチしながら走っていきました。
しかも笑顔。かっこいー♪すげー速―い。
てことは、栗原さんもすぐ来るぞ。(とこの時は思ってました)

顔振峠から先は初めていく道。ちょっと不安です。
ウルトラの母F川さんはやはり強くだんだん視界から消えていきました。

allsports撮影ポイント:36km付近 傘杉峠(往路) 11:56am
       ↓完全に魂抜けてますね。ひゅるるる~(苦笑 
WS000012.JPG
またも一人旅。

でもこの後、今まで経験したことのない強烈なランナーズハイがきたらしく、
もー楽しくて。楽しくて。
エイドで補給すると一気に血糖値があがるのか、超ご機嫌になって、ばかみたいににこにこ走った区間でした。
やばい汁が出てたんだと思う。

しばらく先に栗原さんがいました。
え?なんでここに栗原さん?
リタイアを考えるほど調子が悪いそうです。同じく調子の悪い江田さんに付き添うように歩いてました。
江田さんはガードレールにもたれるように胃を抑えてました。吐いてたと思う。
そんな状況なのに…強烈ランナーズハイの私は「え!そうなんですかぁ」とやたら明るく。
…すみません。つらい状況なのに。

【刈場坂エイドステーション】第1関門 往路45.2km 13:50pm閉鎖
ここが第一関門かぁ。
もう半分以上走ってる。大丈夫。余裕はないけどまだいける。
みたび追いついたF川さんと一緒に走り出しました。

折り返して戻って来る選手が一気に増えてきました。
チーム「M@平塚」チーム「石川眼科」が速かった!
遅い私が言うのもなんだけど、「ファイトでーす」と声をかける。

ラン友で最初に来たのはやはりオーバーランさん。別格!
そしてACバンタムさん。
たかやん。おー!ウルトラ師匠にくらいついてる。
女子もぽつりぽつり。チーム銀座のトモちゃん!すごい!
次はダレかな新月っちゃんかな、赤い草津さんかな?
と思っていたらリキさんから「新月ちゃんがエイドで待ってるよ。カキ氷あるよ」と聞きました。
リキさんのレース中の情報収集ってすごいよな。
その能力をぜひ○活にいかしてほしい。
山さん速っ!順位あげてる。
本調子ではないけれど走れるようになった栗原さんがひゅーんと戻ってきました。
ぱちんとハイタッチ♪ 栗原さんはほんと軽―く楽しそうに走りますね。
黒うさぎさん、ブンブンさん。続々と折り返してきます。
そしてみきっちゃん。
真顔で走ってて、あれ?私に気づいてないか?と思ったら進路を変えてこっちに来てくれました。
みきっちゃんガチで走る時の顔つきかっこいい。精悍です。

※↑記憶が定かでないので順番は前後してます。すんまそ。

前方道路脇に上州山楽走のTシャツを着た女子がいる。
ん?誰?あんな人いたっけ?
ぉが☆ちゃんと保護者しーちゃんでした。
                                        photo by しーちゃん
DSC02409.JPG
おーい!と手を振りかけよります。
いつも仲がよくていいことです。


ついにまんもさんに捕獲されました。
まんもさん折り返してくるランナー全員に「ナイスラン!」「ファイト!」って声をかけてました。声涸れてる。
私は無言でまた抜き返してしまった。
しばらくしてまんもさんの声も聞こえなくなりました。

折り返しまでは、復路を走る人が「すぐだよー」「カキ氷あるよー」と声をかけてくれます。
疲れてるんで(すぐじゃないじゃん!)って毒づきながら走ってました。

【丸山エイドステーション】49.2km 第2関門14:30pm閉鎖
ちょうどまりぱさんが走りだすとこでした。ハイタッチしてエイドに駆け込む。
allsports撮影ポイント:14:08pm
WS000010.JPG
折り返し 関門22分前通過
新月っちゃんを探します。いたいた!
足を痛めてリタイアを決めたそうです。でも元気そうで安心した。
まんもさん、しのちゃん、あんちゃんと続々とエイドにピットイン。
一緒に休憩カキ氷がおいしかった。

おひさまSさんは神出鬼没であちこちで「ミルクさーん」と車上から声をかけてもらった。
なぜかここにもいた。
残すは29km。「29kmを5時間だよ。歩いても大丈夫」としのちゃん。
そうよね。たった29km楽勝よね(←マヒしてます)と気が楽になります。


新月っちゃんに大きく手を振り、丸山エイドステーションを後にしました。
残すは基本くだり。

折り返し後、長い下りに備えてエンライテンをほっぺたにぺたぺた。
そこへぉが☆ちゃん・しーちゃんが。
                                        photo by しーちゃん
DSC02439.JPG
少しおしゃべりして出発しました。


【刈場坂エイドステーション】第3関門 復路53.2km 15:10pm閉鎖
ランナーの行列ができてました。
100人くらい?なにこれトイレ待ち?(←ちがいます)
近くのスタッフが両手いっぱいのゼッケンを手にしていました。
あ!往路の第1関門で閉鎖され先に進めないランナーだ。送迎バスを待っているようです。

復路は関門20~30分くらい前に通過していました。私にも余裕はない。
くだりは大好きなのですが、ウルトラマラソン最後の下りがどんなにきついものかをこの後思い知ることになります。


ここから正念場。ここからは本当にきつかった。
走ってくる人はいなくなるし、西日が強くなるし、
エイドステーションの食べ物も、長時間炎天下にさらされて手を出しずらい。

ついに。エイドステーションに氷がなくなった。
「常温でーす」と温かいお水や温かいスポドリ。
氷って本当にありがたいのね。冷たい飲み物が欲しい。
後半初めて頭に水をかけてもらいました。
私はビキニにも谷間にも興味はないので、谷間に並ばずエイドのたびに普通に水かぶり。

だんだん足が固まってきて、好きなはずの下りも痛い。
アスファルトの反発がびしびし足に響く。
今回はさすがに爪が死にそうだ。
長―いくだりに(あ~もういいよぅ。登りにならないかな。歩きたい)と思う程。


とにかく「あ゛ー」の看板を目指しました。
「あ゛ー」までの登りを越えればあとは下りだけ。

【清流エイドステーション】第6関門 復路73.3km 18:25pm閉鎖
ここまでくれば、もうゴールまでエイドによらなくても行けるけど
「去年夕立で食べれなかったお汁粉たべてくださーい」とか言われると
食べないわけいかないのよね。ファンランの宿命。
でもって、「お茶ください」お汁粉と緑茶でまたーり元気補給。

鎌北湖への最後の下り(ゴールまで3kmくらい)で水色のドレスの女性を抜きました。
グリーンゼッケンだったような。
敬意を表して「ナイスファイトです。すごいですね」と声をかけて抜きました。
このドレスで78kmを走りぬくのすごい!

【鎌北湖エイドステーション】75.9km
最終エイドからゴールまでは残り2.1km。ゆるゆるの下りロード。
予想では歩いてると思ったけど足は動いた。
体育館の屋根が見えてきた。
あの角を曲がると 見えたゴールゲート!
手前につるちゃん。一日応援ありがとー!

ゴーーーーーーーール!
WS000004.JPG
テープを切る瞬間。時間がゆっくりになったみたいだった。


ゴールの正面に黒うさぎさん。
やったー!と駆け寄りました。
お!隣に奥宮さん!どさくさにまぎれて握手してもらいました。

あー完走しました 初めてのウルトラマラソン。
奥武蔵ウルトラマソン78km
楽しかった!はまりました。来年も走ります。
来年は少しガチ走りをいれます。

完走したみなさん おめでとー。
応援してくださったみなさん ありがとー。
スタッフ・ボランティアのみなさん お世話になりました。

おかげさまで、無事 ウルトラミルクになりましたでー♪
11時間18分45秒 年代別84位/154人 総合945位/1580人


CIMG2682.JPG
帰りに、さかこさん、yasmingさん、黒うさぎさんと4人で 乾杯&夕飯食べて帰りました。
すごく楽しい一日だった!

nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

必勝 オクム対策 ♪ [ロードレース]

初めてのウルトラ。初めてのオクム。

走力不足・体力不足・経験不足・練習不足、大きすぎる不足は今さらどうにもならないので、
それ以外の不安要素をしらみつぶしにしてやりました。<ジョグノ日記の詳細版>


足マメ・みずぶくれ対策
マメ対策2.jpg
 ・左 GurnyGoo [ガーニー・グー]
  まんもさんありがとう!(↓詳しくは参照のこと)
  [http://www.jognote.com/days/12414185]

 ・右 adidas cross taping sox [クロステーピング・ソックス]
  つちふまずアーチのサポートが強力で長距離runに向いてます。
  足裏にぴたりフィットするので摩擦による水ぶくれができにくい。

  ただし、何回か履いて"こなれた"やつがよいです。
  今回黒い五本指タイプを履きました。
  1回履いて洗って2回目でしたが、サポートが強力すぎて中盤以降痛みが出ました。
  ウルトラマラソンだと普段気にならないことも、時間の経過とともに大きく響きます。





足つり対策
足攣り対策2.jpg
 ・真ん中 enlyten[エンライテン]
  電解質を速攻チャージ
  [http://f-channel.net/enlyten/]

 ・右上 amino vital pro3600[アミノバイタルプロ]
  [http://www.aminovital.com/products/pro/index.html]
  2時間おきに飲みました。
  9時11時13時15時の4回。
  足が痙攣し始めた時は芍薬甘草湯と一緒に飲みます。

 ・右下 芍薬甘草湯[シャクヤクカンゾウトウ]
  [http://www.kracie.co.jp/products/ph/1206138_2220.html]
  痙攣してしまった時に。ばっきばきに固まった時に。
  これまた2時おきに飲みました。11時13時15時17時 (ほんとは1日3回までだって)
  数分で痛みがひきなにごともなかったように走れます。
  アミノバイタルと一緒に飲むと効果がよくでる気がする。

  

痛み対策
 ・左下 胃薬
  日ごろ小食な上に胃腸が弱いので、レース中食べるの苦手。
  (でも今回は使いませんでした)

  今回初オクムにあたって、前の日からカーボローディングも人並みに。
  当日もエイドごとに果物を2~5切れくらいずつ食べることができました。
  一度にたくさんは食べれないのですが、3~4kmごとのエイドがあったので助かりました。
  ほとんど果物だけを食べて進みました。

 ・左上 痛み止め
  故障はないけど、歯医者に通ってたときの痛み止め、抜歯・術後用の強力なやつを流用。
  (でも今回は使いませんでした)

熱中症対策 その1
IMGP4411.JPG
 ・お手製アイシングキャップ
  自前のキャップの後ろに百均のメッシュを安全ピンで止めただけ。
  このポケットに氷をいれて首筋を冷やしながら走ります。
  すごくよかったです。
  去年の参加者の日記を見て真似しました。
  [http://www.jognote.com/days/9057398]
  この方にお会いしました。他にもいるかと思ったけどいなかったですね。絶対オススメ。

熱中症対策 その2
ナルゲンボトル.jpg
 ・WIDE-MOUTH 0.5L BPA FREE Tritan Bottles  [ナルゲンカラーボトル 広口0.5 トライタンボトル]
  山系ランナーの必携ナルゲンボトル。
  [http://www.highmount.co.jp/lineup/nalgene/colorbottle_index.html]
  速いランナーさんは手ぶらでもよいのですが、その1.5~2倍の時間をかけて移動するファンランナーの私。
  3~4kmとはいえ、灼熱のオクムを水を持たずには走れません。
  ペットボトルも考えましたが、なにせ長丁場。何回も入れてもらうことになるだろう。
  ペットボトルは口が小さいし氷が入らない。
  ってことでnalgenの出番。口が大きくて氷が入ります。これは500mlタイプ。
  サイズやデザインもいろいろでかわいい。スポーツショップで普通に売ってます。
  灼熱のオクムで、氷入りドリングを持って走れるのは天国だ!

でもって【来年へ向けての課題】

  ・ウエアが濡れてストレス!
  今年は短パンの上にランスカを履いて走りました。
  途中で「このうざいスカート脱いで捨てたろか!」と思うほど、
  ぺたぺたピロピロ濡れて気持ち悪かった。
  キャップに氷を仕込んでいるから常に水で湿った状態での11時間。
  最終的にはスカートが吸い込んで重くなったんですよねー。
  どうすりゃいいんだろ?
  finetorackかcraftのアウターか?

  ・シューズがへろへろ
  初ウルトラだから初心者だろうと、なぜか変な発想が出てしまい
  ビギナーランナー向けのシューズで走りました。クッション重視。
  柔らかくていいんだろうけど、ちょっと違う気がした。
  来年はウルトラ用にすべし。

  ・ちょいとがんばろう
  今年はとにかく完走!と思って最初から最後までファンファンファンファンラン♪
  道も覚えたことだし。来年はちょっとがんばりま。目標はサブ10.5かなー。

  ・足の爪を切ろう!
  足の爪が死んだ(涙 両方のお母さん指(涙
  絶対に爪を切ること。
  
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

第5回嬬恋高原キャベツマラソン [ロードレース]

日本一ハードなロードレース(主催者自称)
「第5回嬬恋高原キャベツマラソン」10km走ってきました。

※デジカメが壊れちゃって写真が撮れないので、イメージはオールスポーツさんのもらいました。すんまそーん。

WS000003.JPG

海抜1500mの嬬恋高原のキャベツ畑の中を走るレースです。
晴れてるとこんな感じ♪
WS000000.JPG

ランネットのレポートでも叩かれると思うけど、
会場へ向かう渋滞はハンパなかったです。
私はかろうじて大渋滞の前に駐車場入りしましたが、
スタート10時なのに、9時半過ぎても駐車場へ向かう道路はまだまだ長~い大渋滞。
ヒトゴトながらこの渋滞のうち何人がスタートに間に合うんだろ?と心配になりました。




今日はねー、W辺君(神流ミドル優勝のね)とシャトルバスで一緒になって、
受付して更衣室までおしゃべりしながら歩いてったんだよー♪♪
山楽走Tでおそろいだし。カップルみたいじゃね?←(母子にしかみえません)
夏の陣で故障しちゃってDNSも考えたそうですが、10kmだしさっくり走ることにしたそうです。



会場にはテントが出ててにぎやかー♪
レースの会場は楽しいね。
WS000008.JPG

WS000009.JPG

が・ん・ば・る・よ・っ!

さて、ハーフのスタートですが。大渋滞のため10分遅らせてました。
WS000003.JPG
でも号砲がなっても後から後からランナーが走ってくるし、
終いにはゼッケンを手に走ってる人もいました。
あきらめてDNSの人もいたのかな。
今年のキャベツマラソンの大き過ぎる課題ですね。


ハーフを見送り20分後。10:30am
10kmスタートしました。どこかにいます赤いキャップ↓
WS000005.JPG
もっと前からスタートすればよかった。
ゆるゆるのスタート直後の混雑がすごくて前の人を蹴っ飛ばしそうになりながら団子のまま下りました。
おかしいなー、2年前はあっという間にばらけて走りやすかったのに。

キャベツマラソンはスタートから2kmが激くだり。
下り大好きな私には相性のよい大会です。

オールスポーツ撮影ポイント
湖畔の湯入り口給水所付近(1.3km地点)
WS000001.JPG

オールスポーツ撮影ポイト
3km地点付近
WS000008.JPG
キャベツマラソンに平なところはありません。
ずーっと登ったり下ったり。アップダウンがゆるい場所ではズルズル後退。
やっぱりロードは苦手みたい。


コースがTの字みたいなので2回折り返しがあります。
トップの選手が戻ってくるのが2回見えます。
W辺君とも「がんば!」とエールの交換ができるわけです。えへへー♪

そして、折り返し後は自分の後に続くランナーも見れます。
トップの選手をみることはあっても最後尾までとすれちがうことってあまりないので、新鮮。
へーまだここを走ってる!と驚いたり。


レースの最後3kmは怒涛の登り。
先々週のオクム練のせいかあまりきつく感じず淡々と登っていけます。
周りが歩き出しても平気。
と、おもっていましたが、写真を見るとうつむいてて苦しそう^^;
ロング練ばかりしてたせいか、つっこめず。
最初から最後までゆるゆる走ってたら「残り500m」
え!もう?とそこからラストスパートかけたら「おえ!」とはきそうになりました。

グラウンドに入るともう足がばったばた。
WS000011.JPG

完走証を受け取ると、40秒短縮のレースベスト更新。
日本一ハードなはずのコースはあまりハードに感じず、ちょっとは成長したみたいです。
涼しかったせいか足つりなし♪

しかし年代別12位と順位は後退。


ゴール後テントをうろうろしてたら、きざみキャベツ1杯無料ってサービスもありました。
さすが嬬恋キャベツマラソン。
WS000010.JPG
WS000007.JPG


hotさん、kyuchan、はまちゃん、赤い草津さん、しの茶ん、黒澤組のあんちゃんなどなどハーフに走られてましたが、レース後は挨拶もできず帰っちゃってすみませんねー。
やっぱ荷物置き場&テントを作らないと集合も難しいね。

キャベツ畑でみつけたみどり虫の採集標本箱...( ̄ー ̄)ニヤリ
じゃなくて。
キャベツマラソンを走った上州山楽走のみどりちゃん達を集めて並べてみました。
みんなかっこいいー!
3.jpg
これはルール違反なのか?
ぷらいばしーの侵害とか?

参加賞はキャベツまるごと1個とTしゃつ。
今年のTシャツはかわいいです♪♪
120702_171404.jpg

第3回嬬恋高原キャベツマラソン の日記は⇒こちら

今年は年代別12位/81 女子25位/267

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

第7回さのマラソン 初フル初完走~♪ [ロードレース]

第7回さのマラソン走ってきました。
フルマラソン無事完走しましたー。
ひそかに狙ったサブ4なんてぜんっぜん無理な4時間43分でした。

ほんとは去年のさのフルも走ったのですが、
チョーケージンタイエンの故障中で行けるところまで行こうと20kmでDNF。
その日の日記はこてぃら
私の唯一のDNFです。

なのでやっぱり不安。。。。チョーケージンタイエンが再発したらどうしよう。
そこで榛名の宇宙人さんにペア走お願いしました。
二人で走ると苦しさ半減。ペア走はほんとに心強いです。
どちらかが苦しくても遅れちゃいけないとがんばれる。
一人だったら途中歩いて、完走もままならなかったかも。

今日は快晴。気温も13℃くらいまであがるそう。
マラソン日和です。がんばるぞーっ!
スタート前にマサヒロ?さんに写真を撮ってもらいました。
                              photo by マサヒロ?さん
P1010096(1).JPG


スタート地点は山パパ、猫だるまさん、宇宙人さんと一緒でした。
                              photo by マサヒロ?さん
P1010099(1).JPG
P1010098(1).JPG
んー、緊張してますね。
P1010100(1).JPG
スタート地点で榛名の宇宙人さんと相談。
「サブ4は無理だよねぇ」
無理せず5分45秒~50秒くらいのイーブンでいくことにしました。
                              photo by マサヒロ?さん
P1010106(1).JPG
サブ3.5を目指す猫仙人さんとててじさん。

三姉妹の親父さんの同僚さんお二人にもお会いできましたよ。


スタート
                              photo by マサヒロ?さん
P1010109(1).JPG
後方スタートの私はあれ?スタート?ざわざわざわな感じ。
一瞬で山パパを見失いました。おやおやおやー誰がゆっくりなのだ?

さのマラソンは5時間制限。
4時間制限の太田原ほどではありませんが、ゆっくりしてると関門にひっかかります。
警戒してどんどんペースが上がる宇宙人さんを
「速いってば!」となだめながらゆっくりゆっくり走ります。
感覚はキロ6分くらいに感じます。
でもガーミン見ると5分45秒くらい。レースって怖いなぁ。


右手で地元中学校のブラスバンドが演奏してました。
左手には中学生がずらりと手を出してます。
ばーっ!20人くらいと一気にハイタッチ。楽しー!

序盤は抑えて抑えて楽々ペース。
ガーミンのログ~10km
ラップ1-10.jpg
◆10km通過 58分ジャスト

18kmまではどうにかキロ5分50秒台のペースを維持するも。
キました。足攣り。

2~3日前から心配してた足攣りがきた。調子悪くてくると思ってた(涙
足裏がつり始め両ふくらはぎがぴくぴく。
とたんに大ブレーキ。キロ6分後半に落ち込みました。

ガーミンのログ11~21km
ラップ11-21.jpg
第一関門:21km地点2時間10分 → 2時間6分29秒通過(3分31秒前)

なんと足きり3分前31秒前。やばかった。
大型観光バスがリタイアしたランナーのもとへ向かうのにすれ違います。
これには絶対乗りたくな~い。

そろそろトップ集団が折り返してきてすれ違います。
バンタムさん、赤い草津さん、ててさん、か◎らの里S原さん、あ◎ぎの響S藤君と順当に通過。
猫さんは30kmエイド補給中でした。山パパだけ会えなかった。

25kmエイド過ぎ、こんどは宇宙人さんが若干遅れ始め、
蛍橋を渡りクダリはじめたのにヘロヘロになってたところにマサヒロ?さんの応援が。
ありがたかったです!
                              photo by マサヒロ?さん
P1010118(1).JPG
スピードをあげたくても、両ふくらはぎに虫がいるみたいにぴくぴくして、
まるで「もののけ姫」のあしたかののろわれた腕。ぐにぐに。

どーにかだましながら走り続けました。
歩いている人、足を引きずっている人、ストレッチしてる人が急増。
私も大失速の一人。

絶対完走するつもりだけど、もしも足が攣ったら間にあわないかも。
故障のない宇宙人さんに悪いので「先に行って」と言ったら
「今日の目標は一緒にゴールすることだから」と言ってくれるではないですか(涙
え~ん、ありがとう。私絶対完走するからー。

ガーミンのログ22~31km
ラップ22-31.jpg
第2関門:31km地点3時間20分 → 3時間17分33秒通過(2分27秒前)

あぶなかったー(汗
第2関門を通過すれば少し余裕があることは、事前に調べてました。
残る関門は2つ。次の関門を目指します。

私設エイドで補給してる人を見たらチームぞうがめのかめさんでした。
「かめさんですよね?ミルクです」と声をかけ少しお話して「ふかやで!」と握手。
かめさんここでのんびりしてて、5時間大丈夫だったのでしょうか?

ガーミンのログ32~37km
ラップ32-37.jpg
第3関門:37km地点4時間15分 → 4時間3分通過(11分前) 

よかったー。残すは5kmちょい。
あとはゴールを目指すのみ。
と、ここでガーミンの電池が切れました。
ぬぉ!これはサブ4用ガーミンでしたか!

もうあとは5kmだからいいやと思ったけど、ここからが長かったー。
ここまで来て「5時間オーバーだけは絶対いやー!」と走り続けました。
競技場手前でバンタムさんの応援。
ふかやシティハーフの時もイチバン手前で応援してくれたのバンタムさんでしたよね。

競技場に入ったらみんなの顔が見えて疲れはふっとびました。
                              photo by マサヒロ?さん
P1010132(1).JPG
ゴールは約束通り手をつないで。
もーヘロヘロのゴールでした。
                              photo by マサヒロ?さん
P1010135(1).JPG
4時間43分40秒 長かった~。
でもずーっと楽しかった。



ゴール待っててもらってありがとうございます。
応援ありがとうございました。

逆回りになったさのマラソン。
けっこうタフなコースに変身したそうですよ。
そんな中、初フルサブ3.5で完走したててさんはすごーい。

私の初フルは完走しただけ。なので。
次からはちゃんと練習して納得のいく走りができるようにがんばろうと思いますー。
nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

第5回ふかやシティハーフマラソン 走りましたっ [ロードレース]

ふかやシティーハーフマラソン(別名:裏東京マラソン?)を走ってきました。
この大会は雰囲気もいいし、走りやすいし、家から近いし、大好きな大会です。

第2回2008年は、人生初のハーフマラソン。2時間10分
第3回2009年は、手術入院を目前に控え自粛。
第4回2010年は、人生2回目のハーフ。2時間きり。
そして今年。
第5回2011年は、110分切りを目指してます。
あれから、成長したのかな~。

DSCF0011.JPG
快晴・無風・温度もばっちりなベストコンディション。
東京マラソンに参加された方も楽しめたことでしょう。
去年はほんとに寒かったですもんね。


ふかやシティマラソンは駐車場が少なくて、
とお~~く停めることになると、競技場までかなり歩くので少し早目に会場入り。7:10着。
ACバンタムさんがグランドに設営してくれたその名も「バンタムテント」を目指します。
★上州山楽走★のTシャツが燦然とはためきすぐにわかりました。
DSCF0015.JPG
バンタムテントは続々とみんなが集まりご挨拶。

チームぞうがめのよっチゃん、かめさんにも初めまして。。
お?なんだかエロコメントから想像するよりノーマルだわ。
あれぽむ太郎さんは?DNS?
R254さん・しのちゃんにもご挨拶。

ACバンタムさんとたかやんは「先に行きます」とスタート地点へ移動。
うーん、速い人は行動も早いのね。見習わなくちゃ。

翁さん、猫仙人さん、新月ちゃん、みきっっちゃん、スイカアイスさん(撮影部隊)と
わいわいにぎやかにスタート地点へ移動。

DSCF0022.JPGDSCF0023.JPG
DSCF0024.JPG

1時間30分~45分のプラカードの前で大騒ぎ。
私以外の4人は100分切りだからね。

DSCF0029.JPGDSCF0030.JPG

みきっちゃんから「ここで一緒にスタートしよう!」と言われたけど私遅いからな~。
スタートの速い波に巻き込まれて飛ばし過ぎて失速するかも。恐ぇえ.....と
私だけ正直に1時間45分以上のプラカードの後ろへさらに移動。

しのちゃんはどこかな?宇宙人さんもどこかにいるはず。
スタート地点では会えず一人でスタートかな。
今日は最初から最後まで一人旅になりそう。

「スタート3分前」

ぜんぜん緊張はしませんでした。レースを楽しむよ♪♪
キロ5’11”(=前半10kmを52分)でいけば1時間50分がきれるんだけど...。
そんなペースで走ったことないです私。

「スタート1分前」

パン...号砲?ちっちゃ。。
ざわざわざわとスタート。
スタート直後は大渋滞 壁です。1キロ6’17”。
む~ん1分以上のロス。こりゃ110分切るの厳しいな。

6:17 5:04 5:04 5:08 5:13 5:01 5:07 5:11 5:15 5:18
5:31 5:12 5:23 5:23 5:28 5:29 5:22 4:46 5:38 5:04 5:55

1キロを越えるとスタート位置が後ろだったせいか、抜ける抜ける。
みきっちゃんの言う通り一緒にスタートすればよかったな。
2キロ過ぎからは、足も軽い。息も上がらない。いいペース~。
このまま行きたいな~。

2つめの大きな交差点を左へまがった6キロあたりで榛名の宇宙人さんに捕獲されました。
宇「ミルクさん みつけた」
え!?後ろにいたんだ。宇宙人さんどんだけ後ろスタート?
てか、ビルドアップしていける人はスタート遅くてもいいんだ~。

ミ「何分でゴール予定?」
宇「1時間45分。ミルクさんは?」
ミ「1時間50分」
宇「今キロ5分ペースだからいけるんじゃない。じゃね!」
ミ「がんばって!」
後ろ姿を見送ります。すぐに小さくなりました。ついていけねぇ...

あぁ。疲れてきた。

「ミルクさ~んん!」
誰!?私を呼ぶのは。。。。。。リキさんだ!7キロ地点らしい。

リ「新月さんがたかやんのすぐ後ろだよ!」
デジャブ。神流マウンテンラン&ウォークの時も、ゴール直後リキさんから
「新月さんすごかったよ!」と聞いたような。。。

しばらく並走してもらいます。リキさんは肉離れ故障中。
ミ「リキさん足は大丈夫なの?」
リ「大丈夫じゃない(え!否定?)」

リ「ミルクさんで終わり?」
ミ「しのちゃんがいるかも」
リ「じゃ、がんばって」
ミ「ありがと がんばる~!」
応援しに戻って行きました。リキさんありがと故障ちゅうなのに。元気もらいました!


前半はどうにかペースを維持するも、
後半はじりじりタイムが落ち始め「ゴールタイム1時間52分」が点滅。

ふかやシティハーフマラソンのコースは後半が折れ曲がっていて
かくかくと曲がります。3回目だけどやっぱ全部は覚えられない。
距離調整?逆方向じゃないの~!って曲がりかたもあります。
陸連公認だからぴったりなんだけど

途中のコーナーで「ミルクさ~ん」と呼ぶ声。
あ!スイカアイスさ~ん!
DSCF0039.JPG
やっほ~と手を振りました。
ん?スイカさんどうやって移動してるんだ?車は規制されてるのに??????

田舎の香水を鼻いっぱいに満喫したり。
小さな子とハイタッチしたり。
「女性がんばれ~!」の声に力をもらったり。
ふかやの応援も暖かいです。

16キロくらいかな?後ろから「ミルクさ~ん」と声。
ベジさんに抜かれました。
やばい!しのちゃんもすぐ後ろに迫っているに違いない。
すぐにオシリーナ開始。
ベジさんを射程圏内にすぐ後ろを走ります。


残り2~3キロ?で、またも
「ミルクさ~~~ん」の声。え!どこどこ?
「こっち!」ぉが☆ちゃんでした。
がぜん元気になります。やっぱ若くて綺麗なお姉さんの応援パワーはすごい。
ミ「抜くよ~!」
ぉ「ごぼう抜き!」
強気なやりとりに周りのランナーがざわついた。
マジでスパートをかけました。ベジさん抜いちゃえ~。
男の人が一人反応してついてきた。
なんとなく競争になって二人してあげて行きます。
ぐ、ぐるじ~。「んぁあ!ぐるじー!」と大声で唸ると沿道の人が大笑い。

急にペースをあげたせいかふくらはぎが!
ゲげげげ。ぴくぴくしてきた。やばいやばい攣るよ~。
あぁベジさんの背中が小さくなる~。

グランドも戻るとすぐのところににバンタムさん。
コーナに猫仙人さん。
ゴールラインでみきっちゃんが待っててくれました。
ぴくぴくするふくらはぎをだましだまし、スパートすることなくゴールでした。

IMG_0254.JPGDSCF0046.JPG

1’51’56

お!思ったよりいいんじゃない?
いいよ!ひさしぶりのPB更新♪

DSCF0050.JPGDSCF0055.JPG

バンタムテントに戻ると、なんと!仲間のほぼ全員がPB更新。
新月っちゃんとみきっちゃんは入賞というすごい好成績。
大盛り上がりでした。
IMGP0168.JPG

新月ちゃんおめでとう~

DSCF0066.JPG

みきっちゃんおめでと~

CIMG9329.JPG

IMGP0207.JPG

ふかやの煮ぼうとう、うま~い。最高!
CIMG9331.JPGCIMG9332.JPG
帰り際に(てて)爺さんにも会えました。
さらにお肉食べて帰りました。楽しかった~。満腹~。

この日ふかやシティハーフマラソンを走った友達に日記はこちら
新月っちゃん ⇒ 第5回ふかやシティハーフマラソン
翁さん ⇒ 第5回ふかやシティーハーフマラソン参加

CIMG9323.JPG
ところで。ふっかちゃんて なにもの?ヤギ?教えて~。
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - ロードレース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。